0xMonacoinの採掘方法(Windows版)

 

 

 

まずはマイニングに必要なソフトをダウンロードしましょう。

https://0xmonacoin.org/HowToMine/  にアクセスしてください。

上記のURLにある手順を上から順番にやっているだけなのでやってることは変わらんです^3^

Linuxについては使ってませんので分かりません。

 

 

ダウンロードが完了したら中に4つのファイルがあります。

0xbtcminer-win.exeを選択し実行しましょう。

 

account new と入力しエンター、パスワードを決めてエンター。

すると、自分のウォレットアドレスが表示されますのでコピーしておきましょう。

 

account list と入力するとウォレットアドレスとプライベートキーが表示されます。

いくつかアカウントを作成するとAccount 0,1,2,3 という風に数字が増えていきます。

今どのアカウントを選択しているかは、Selected account:に表示されます。

 

 

当然、上記のプライベートキーでマイイーサウォレット等からアクセスが可能です。

 

複数アカウントを作成した場合は、account select 0x... と0xの箇所に

ウォレットアドレスを入力しアカウントの切り替えをしましょう。

 

次は、コントラクトの設定をしましょう。

contract select 0x88e0acd80baf47d984a0ce29fa41ced0e23e087a と入力し

エンターを押す。  入力は面倒なので上記文字をコピーし貼り付けたら楽です。

 

次にガスの設定をしましょう。 
config gasprice ○○と任意の数字を入力。

任意の数字としましたが、TxHashのエラーが出ている取引を確認したところ

20未満で設定している取引はエラーが出ている様子です。

 

 

 

7月11日 20:30現在では20で動いています。

https://etherscan.io/で 0x88e0acd80baf47d984a0ce29fa41ced0e23e087aを検索

失敗しているTxHashのGASを確認してみるのもいいと思います。

Fail 出るようでしたら数字を増やしてみましょう。

 

 

次は、https://infura.io/ に登録しAPIキーを取得してください。

GET STATED FOR FREE を選択。

 

フォームに入力しSubmitを選択。

 

 

APIキーが表示されるのでメモ帳なりで保管しましょう。

config web3provider https://mainnet.infura.io/APIキーを入力


 

後はマイニングを開始するためのウォレットアドレスに

イーサリウムを移動できたらマイニングの準備が完了です。

 

mineと入力し、マイニングを開始しましょう。

 

マイニングができているか確認のため、account balance と入力し

0xmonacoinの所持量を確認してみましょう。

 

0xmonacoin Token Balanceの後ろに数字が表示されていればマイニングができてます。

 

実際にマイニングをしてみましたが、結構イーサリウムを消費します。

ウォレットのイーサリウム残高と相談しながらマイニングをしましょう。

 

https://etherscan.io/ や マイイーサウォレット等でも確認が可能です。

 

MyetherWalletで確認する場合、カスタムトークンを追加

トークン契約アドレス 0x88e0acD80Baf47d984A0cE29fA41Ced0E23E087a
トークンシンボル 0xMONA
桁数 8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント